苦味が少ない

軽食

ダイエットや健康に利用されているサポート食品が野草酵素で、パッケージなどがリニューアルされた際の価格の傾向としてはこれまでと大差無い価格で企業側は提供してくれています。効果や結果を重視するユーザーが多いことから、原産地にこだわりったり原料を追加した野草酵素も提供されていますが、多くの方々に試して頂きたい企業側は原料の価格が値上がりする中でも購入しやすい価格を守って提供してくれています。 さらに断食ダイエットを行うユーザー向けとして断食期間に合わせた少量タイプの容量ボトルを提供しており、価格もその分リーズナブルになっている傾向にあります。目的に合わせた少量サイズを低価格で提案することで、これまで価格がネックで手を出すことができなかったユーザー獲得が可能となっています。

これまで長きに渡り提供されてきた野草酵素ですが、やはりネックとなっていたのが野草特有の苦味でした。利用者としては、健康維持を目的とするユーザーがこれまでは占めていたために民間薬としても用いられてきた栄養成分の豊富な野草だけを使って仕上げていました。 しかし現在、酵素パワーに着目したダイエットが女性を中心に注目されるようになり、苦味のある野草酵素を苦手とするユーザーが現れるようになり、伝統製法を守りながらも味わいフルーティーな甘味を感じられる原料を配合したタイプが提供されるようになっています。酵素を含む果物をはじめ、甘味を出すための黒糖をプラスするなど、毎日の摂取に無理することがない味わいへとテイストも変遷しています。